スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何という事でしょう


そして早速この更新頻度である。


ぶっちゃけると、書く「ネタ」そのものは結構頻繁に思いつくのだが

しかし

いざPCの電源を入れてイスに座ると、「それ」がどうでもよくなっている。
そして結局、何も書かない。

思いつく「ネタ」というものの一例を挙げるとすれば、

・友達0人「超非リアの日常」を小説っぽくした記事シリーズ
・夢日記
・作品のレビュー


くらいである。
特に「超非リアの日常」は是非ともやってみたいと思っている。


週に2回以上更新出来たらいいのう
スポンサーサイト

平和だから


「どうでもいい」 と感じていた事が


ふと突然 「どうでもよくない」 事になる


だが時が過ぎれば それは再び 「どうでもいい」 事になっている


壮大な夢

かつて過去に見た夢の中で、私はそれが夢であるという事に気づいた。

「これって夢なんだよな?」

その夢の世界の住人に私は聞いてみた。

「それがどうかした?」

確かこんな感じの返事が返ってきたような気がする。
何年前に見た夢なんだろうか……まったく思い出せないが、そんな夢を見たのは確かだ。
それを思い出した私はふと思った。

「現実 (と呼ぶこの世界) も同じ」 なのかもしれないと。


その「夢の世界」では

それが「夢」であると気づいても

何の意味もなかった


この「現実の世界」も

その存在そのものが「運命」であると気づいても

何の意味もない



この世界というのは「夢の世界」と同じモノで出来てるんじゃないのかと。



ま、そんな事を考えた時点で「この世界」では何の意味も持たない。

ご大層な事をいった

「最高傑作のゲームを創ってやろう」

だが、今の自分はゲーム製作どころではなかった。

ゲーム製作か…… 少なくとも後数年ほどは無理だろうな……

数年……? それってどれくらいなんだよ……
その「数年後」より、学生である「今」のほうが時間があるんじゃないのか?
勿論、ニートになっていなければの話だが。

人生何が起こるのか分からない。

やりたい事は、出来るだけ「今」やるべきなんだと思う。

だが、今はゲームは創らないと決めた。
それよりも優先したい事があるからだ。

熱中出来る事があるだけで、人生は変わるのかもしれない。

今の自分の「生きがい」といったらそれと読書くらいだろう。


「はがない」面白いっすよ。

負け組みの英雄になる

愚かなリア充どもよ、心して聞くがいい。


この私が一生をかけて

非リアが 協力しあい頑張るリア充 どもを圧倒的に捻じ伏せる事が出来るという事を証明する。


ああ、リア充どもよ。私は貴様らが大嫌いだ。

続きを読む

プロフィール

ナール

Author:ナール
――。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。