スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壮大な夢

かつて過去に見た夢の中で、私はそれが夢であるという事に気づいた。

「これって夢なんだよな?」

その夢の世界の住人に私は聞いてみた。

「それがどうかした?」

確かこんな感じの返事が返ってきたような気がする。
何年前に見た夢なんだろうか……まったく思い出せないが、そんな夢を見たのは確かだ。
それを思い出した私はふと思った。

「現実 (と呼ぶこの世界) も同じ」 なのかもしれないと。


その「夢の世界」では

それが「夢」であると気づいても

何の意味もなかった


この「現実の世界」も

その存在そのものが「運命」であると気づいても

何の意味もない



この世界というのは「夢の世界」と同じモノで出来てるんじゃないのかと。



ま、そんな事を考えた時点で「この世界」では何の意味も持たない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ナール

Author:ナール
――。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。