友達がいない僕が一人で新宿駅の「はがない」ポスター90枚以上を見に行く

行ってきた。一人で。

JR新宿駅 ブログ用


なんか 「けいおん!」 のドデカい看板が……
それはさておき、俺が見に来たのはコレではなく、もっと残念なものである。



休日だからか予想以上に人が多く、そして

リア充が多い。

ここにたどり着くまでに5組以上のラブラブキモカップルを見かけたんだが
いい加減爆発してくれませんかね?


まぁそんな事はどうでもいいのだ。

さて、早速入り口に入る僕。
すごく……人が多いです。ちなみに時間は 2:00 くらい。

カップルとか、ギャルの集団とか、いわゆる「リア充系」の人達の比率が非常に高い。
さすがですね。一人でいる奴のほうが少ない気がする。

デジタルカメラを片手に、駅を適当に徘徊する。


……1枚も見つかりません。


何がって? アレしかないだろアレしか。

「僕は友達が少ない」 のポスター。 無いんですよ、1枚も。

……………………

まさか俺勘違いしてた…? JR新宿駅じゃなくて、それは俺の読み間違いで実は別の駅だったり……
うわ…… せっかく来たのに無駄足になったとか? おいおいふざけんな、そんな展開俺は許しません。

一通り駅内部を一周して元の場所 (↑の写真のとこ) に戻る。すると……

金髪巨乳美少女とぶつかった。そして目が合う。
「とても軟らかい何か」が思いっきり俺の胸に当たっていた。


……という展開があるハズも無く、何も起こりませんでした。


デジタルカメラを手にもつのも馬鹿らしくなってきた。
そう、これは酷い無駄足だったのだ。くっそ……なんという事だ。

カメラをリュックにしまう。
目の前にいたホームレスと目があった。

………

さて、帰るか。

来た道を俺は戻っていく、……空しいぜ。

テッシュ配り? 貰ってやんよ畜生。
ちなみにさっき通った道だから、これで貰うの2回目な。

ああーやるせねぇぜ。何のために1時間もかけて新宿に来たんだよ俺。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw127083
↑この記事は嘘だったというのか!?

そんなハズはないのだ。「16日まで」と書いてる。
今日見れなかったら、一生後悔する事になる。


気づけば俺は更に再び入り口 (↑の写真のとこ) に戻っていた。

魔王城か、もしくは混沌の大迷宮……今はそんなふうにしか見えない。
「けいおん!」のデカい看板の右下にある赤い紋章みたいなのが、なんか魔王の刻印みたいに見えてきた。

けいおん!のデカい看板


待っていてください星奈様。今迎えに行きます。


よく考えてみれば、さっきは駅の改札エリアとかに行かずデパート周辺を徘徊してただけじゃねーか。
さすがにホームや改札口あたりを探せばあるって!


あった。


え? 普通に入り口の近くで並んでますけど?

はがないポスター6


あるじゃねぇーかよ!!!

なんか知らんけど、かなりテンション上がってきた。
さっきまで俺を襲っていた欝オーラが軽く吹き飛んでいった。

ちなみにここは 通路が若干狭いくせに大量の人が流れ込んでくる階段 なので、この写真を撮るのに苦戦した。

はがないポスター7


全話30回以上は観るので安心してください。

一つ上にある星奈のポスターを近くで撮りたいな……しかし人が川のようにズラズラと流れ込んでくる。
これは無理っぽい…? いいえ無理ではありません。

星奈様、今すぐそちらへ行きます。

はがないポスター1


撮れた。

なんかすごい通路で邪魔になっててジロジロ見られまくったけど
これで星奈様をいつでも眺める事が出来るのだ。安すぎる買い物をしたぜ。

さて、他に無いか探すか…

早速次々と発見。

はがないポスター2


はがないポスター3


幸村のなんかボヤけちゃってるよ……。
休み時間に机に突っ伏すのはいつもの事だよ……夜空もそうだったんだね。


さて、次いくぜ! あ、
ポスターの前に人が立っているだと!? しかも坊主頭だし……クソッ どうするか、まぁいい

そのままカメラを構える。すると

「ぅおッ」

って感じにポスターの前に立ってた坊主頭が引いてくれた。
ありがとう!感謝するよ坊主くん。

はがないポスター4


はがないポスター5


星奈様…ハァハァ
ぶるーれい かいます せなさま………


星奈様の為に全巻買います。そしたら僕を踏んでください。5時間以上履いた靴下で。


もっと探そうとしたが、新宿駅というのはとても複雑な所であるというのは
行った事がある人ならお分かり頂けると思う。

少し移動したら、なんかデパートっぽいところになってるし……

そういう事で俺は、この辺でやめとく事にした。
これ以上周りの 奇異の視線的な何か に耐えられる自身が無かったのだ。


今になって思うと、理科様を撮れなかった(見つけられなかった)事が非常に惜しい。

っていうかホームに入ればもっと沢山あったんじゃ……

俺の行動力ではこれが限界だったようだ。残念にも程がある。


だが、一部でも見れて本当に良かったと思う。

今年一番幸せな気分になれたかもしれない。
見つけられた時のあの嬉しさ…何年ぶりに味わっただろうか。

スポンサーサイト

テーマ : 僕は友達が少ない
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ナール

Author:ナール
――。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR