俺が妄想する世界 part5

風景ばっかりだったので、たまには違うものを解説。



世界地図

「世界地図」

おおよその世界地図である。

この世界の全ての場所を地図に描く事は不可能である。
その理由は多々あるが、その代表例として以下が挙げられる。
 
・上空から見たら姿を現さない島。
・気づけばそこにあり、気づけばどこにもない幻の大陸。
・決められた道を歩かなければ現れない場所。
・常に移動してる浮遊大陸。
・そもそも異空間にある場所。

これらの存在により、正確な地図を作る事は不可能となっている。


世界地図2


そして忘れてはならないのが、この世界の文明は地上だけにあるわけではないという事だ。
天空、海底、地下、そして異空間……
それぞれには、それぞれ別々の地図が必要となるのだ。

※異空間と異世界は全くの別物である。
 異空間とは、同じ世界にあるが、空間魔法などによって生み出された別の空間という意味。
 異世界とは、そもそも違う世界の事を言う。

 そして、この世界には「天然の異空間」が数多く存在している。



かつての魔法文明時代には、
世の全ての場所を画き記した“魔法の世界地図”が存在したという記録が残っている。
現在でもどこかにその地図が隠されているという噂があるが、真偽は定かではない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ナール

Author:ナール
――。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR