FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクエXI(3DS版)をクリアした感想

※ネタバレ有りです。
 クリアした人向けに書いているから、未プレイの人は注意しよう。

最序盤をプレイした段階でのレビュー(ネタバレ無し)は前の記事に書いてあるぞ。




Picture 2_2

クリアタイムは約69時間。
真ラスボスの邪神ニズゼルファを倒して真EDまで見た。


邪神ニズゼルファは「裏ボス」という扱いのようだが、
自分としては「真ラスボス」と呼びたい。


自分の中での「裏ボス」の定義は
「ストーリーに関係のない強いボス」の事を言う。

対して「真ラスボス」の定義は
「ストーリーの裏で全てを引き起こした張本人であり真の黒幕」
更には「普通にクリアしても出会わない事が多い、隠れた真のラスボス」の事をいう。

邪神ニズゼルファは後者だと思うので、
ここでは真ラスボスと呼ぶ事にする。



【良かったところ】

・素晴らしいシナリオ
・2つのグラフィック
・魅力的なキャラクター
・快適なゲームプレイ


【不満だったところ】

・本編クリア後の要素
・その他細かいところ(※後述)



まずは主な不満点から。


■クリア後の要素について
このゲームは、ラスボスの魔王ウルノーガを倒した時点では
ストーリー的にクリアしたとは言えない作りになっている。
その時点では謎がまだ沢山残っているからだ。

クリア後のシナリオでようやく、魔王誕生の真相が明かされたり
真ラスボスが現れたりと次々と物語の核心に迫る事実が判明していく。

つまり、クリア後のシナリオは「おまけ」とは言えない。

後日談ではなく「見ないといけないシナリオ」になってしまっている。
自分の定義の中で、邪神ニズゼルファを裏ボスとは呼べない最大の理由である。

ドラクエXIは、このクリア後のシナリオを
「本編」と考えるか、「おまけ」と考えるかで評価が変わってくるはずだ。



■忘れられた塔から時を移動する仕組み
過去に戻る時「世界そのものの時を戻す」という設定だったと記憶しているが、
セニカが過去に戻った時、過去に戻ったのはセニカだけだったのは
どういう事なのか疑問に思った。
その辺の説明はどこかにあっただろうか?
(※あったらごめんなさい)



■崩壊後の世界
本編の中盤あたりで世界樹が魔王に破壊され、世界が壊滅するわけだが、
どの程度ヤバい事になっているのだろうと旅してみれば「思ったほど崩壊してない」事実に気づいてしまう。

ラスボス撃破後に、世界の時を戻すというチートを使うのなら、
思い切ってもっと壊滅的にしても良かったのではないだろうか。



■エマとの結婚
エマとしか結婚出来ないのは多くのプレイヤーが不満に思ったに違いない。
しかしこれも、あくまでED後のおまけ要素という扱いだと思うので
あまり作りこまれていないのだろう。

しかしどうしてもツッコミたいところがある。
それはエマとの結婚の仕方だ。
試練の里でネルセンから願いをかなえてもらう形で
エマと結婚する事が出来るわけだが、それが「魔法による記憶操作」だというのは納得できない…

主人公が自分でプロポーズするところを見たかったプレイヤーは少なくないはずだ。
そもそもエマは主人公に好意を持っているんだから、魔法を使う必要なんてないはずだが…



■邪神ニズゼルファの姿について
邪神ニズゼルファと対となる存在が白いドラゴンの姿をしているのなら、
邪神はもっとカッコよくても良かったと思わずにはいられない。



さて、次は良かったと思った主なところだ。

■2つのグラフィック
 3DS版ではグラフィックが2つ用意されているわけだが、
 これが他のゲームでは味わえない独特な楽しみ方を生み出した。
 状況によって3Dと2Dを使い分けて進める事が出来るのだ。


【2Dモードの良いところ】
・探索しやすい。
 上から見下ろす形なので、何かを見逃す心配が少ない。
・戦闘は2Dモードのほうが体感早いので、レベル上げには最適だ。

【3Dモードの良いところ】
・イベントシーンやボス戦はこっちで進めたい。
 キャラの仕草や動きは2Dだと見れない。
(PS4版と比べるとさすがに負けるが)

基本は3Dモードで進めて、探索やレベル上げは2Dモードで行う
というスタイルで自分は進めた。
グラも二通り楽しめて、この快適さは3DS版ドラクエ11特有のものだろう。



■2Dモードは実質オープンワールド。
地形が異なる3Dモードと2Dモードだが、
実はよくシンクロしている。これは驚いた。



■キャラが魅力的。
長編RPGをクリアする頃には、
そのゲームのキャラが大好きになっているのはお決まり事である。
それを踏まえても、ドラクエ11のキャラはやはり魅力的である。

魅力的な女性キャラが多いのも喜ばしい。
エマとかマヤとか素晴らしいと思いマス。
熟女枠のヤヤクやセレン、ニマもヤバいね(その3人とも見た目は若いが)


セーニャ、ベロニカ、マルティナの中だったら誰が一番好きかと言われたら
大人姿のベロニカと答えたい。

おっと、男性キャラも負けないくらい魅力的だぞ。



■ぱふぱふの多さ
「〇〇は ぱふぱふ してもらった!」
今作はぱふぱふが多い気がするが、それは喜ばしい事だ。
僕もドラクエXI世界に行ったら、ぱふぱふしてもらえるお店に行きたいです。




【改めて評価】

■ストーリー:★★★★★★★★★☆
街ごとの短編で分かりやすいストーリー。
王道で熱い展開。


■グラフィック:★★★★★★★★★☆
3Dと2Dの二通り用意してあるところが素晴らしい。

ネットでは2Dモードのドット絵がショボいと言われているようだが、
自分がプレイした限りでは、そんな事は全然ないと思う。

Picture 3
この打ち込み具合がショボいって?とんでもない!

3Dモードに関しては、3DSの平均的なグラフィックという感想以外は出てこない。
美しいグラフィックを求める人はPS4版をやっているだろう。
あえて言うならカメラをもっと自由に動かせたら良かった。
(PS4版は3DS版よりも自由に動かせるようだが)

そして主観視点もあれば尚良かった。
(主観視点はなんかの理由で却下されたらしい噂を聞いた気がする)


■サウンド:★★★★★★★☆☆☆
あまり記憶に残るものは少なかったが、悪くはない。
ⅢなどのBGMを多用しすぎなところはどうかと思ったが。

特に真ラスボス戦がⅢの大魔王ゾーマ戦と同じなのは意見が分かれそうだ。
自分はあまり納得していない。
Ⅲリスペクトなのは分かるが、ⅢのBGMではなく
「XIという作品としてのBGM」で最後の戦いに挑みたかった。
(Ⅲのラスボス戦BGMは緊張感とカッコよさがあって好きだが)


■難易度:★★★★★★★★★☆
ネットではヌルいという意見が目立つが、一部のボス以外は自分もヌルさを感じた。
だが、今の時代のJRPGならこれが妥当なのかも知れない。
むしろよく調整されている。

基本がシンボルエンカウントだから、簡単に敵をスルーして進めてしまう。
真面目にザコ敵を全部倒すとレベル過剰状態になり、ボス戦で物足りなくなってしまう。
ザコとの戦闘をある程度スルーして進めた状態を目安にしていると考えるなら、
この難易度が丁度よいのかも知れない。

或いは、難易度を選択出来るようにすれば良かった。
アトラスが作るRPG並みの高難易度な戦闘をドラクエで楽しめたのなら
ヌルいと呼ばれる事も無かったのだろう。


■快適さ:★★★★★★★★★☆
詰みを防止する為の配慮が行き届いているし、良く出来ていると思う。
あらすじをいつでも確認出来るのも良い。
ダッシュとかあれば完璧だった。
(他に気になったところがあった気がするが思い出せない)


■総合評価:★★★★★★★★★☆
堂々とオススメできるRPGだが、星満点にしておくには勿体ない。
ED後の要素やら、もっと良く出来た部分も間違いなくあると感じたからだ。



【ドラクエ11は最高傑作と呼べるのか?】

自分がクリアしたドラクエシリーズは現時点で
Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ.IV.そしてXIの5つだけで、この時点で最高傑作を決める事は出来ない。
だがドラクエXIはかなり楽しめたゲームなのは間違いない。
最高傑作と呼ぶ人が一定数いるのも納得だ。


クリアしてから2週間くらい経った時点でのレビューなので、細かいところは忘れているが
まぁ大体こんな感じだろう。良いゲームであった。
「今オススメのRPGは?」と聞かれたら、少ない候補の中にドラクエXIは入るだろう。
スポンサーサイト

テーマ : ドラゴンクエストシリーズ
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

プロフィール

ナール

Author:ナール
――。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。